ルミガンを最も安く購入する方法ですが、緑内障を発症して眼科へ行くと
かなり安くルミガンを処方してもらえます。

ルミガンは緑内障の薬なので保険適用になります。
緑内障は老人になると比較的発症しやすい病気なので、
将来的にルミガンを安く入手できる可能性は低くありません。

それまで待てないなら、自分のおじいちゃんおばあちゃんや高齢者の知人に
頼んでみるのも良いかもしれません。

ルミガンは目的外使用として、保険適用外で処方してもらうこともできますが、
眼科で頼んでも断られると思います。

一部の美容系クリニックなら取り扱っているので事前に確認した上で
行ってみると良いでしょう。

価格は5千円から1万円程度と割とボッタクリ価格です。

それに比べたら個人輸入の方が遥かに安いです。

1本2千円から4千円ぐらいです。

一番安いお店がオオサカ堂やオランダ屋です。
これらは同じ系列なので価格は同じです。

しかし、在庫が逼迫しており、時折欠品になります。
今ではまとめ買いできなくなっています。

以前は3本セットがよく入れていましたが、最近では単品のみなので大変不便です。

一方、くすりエキスプレスでは価格は高いですが、20本までまとめ買いできるなど、
在庫が豊富です。

今後のルミガンの価格ですが、需要に対して供給が追いついていないので、
おそらく値段は高くなっていくと思われます。

なので、今後はジェネリックであるケアプロストやビマトアイドロップスの方に
人気は移っていくかもしれません。

グラッシュビスタに関しては論外ですね。

1本2万円とか本当に買う人がいるのでしょうか。

少なくとも私の周りにはグラッシュビスタを使っている人はいません。

もしいたら、ルミガンを猛烈に進めようと思います。

なお、ルミガンの価格比較については以下のサイトを参考にしています。
↓参考↓
ルミガン通販 最安値はココ!

関連記事

    None Found